子育てとの両立もしやすい医療事務の仕事

医療事務の仕事女性のライフスタイルに合わせて働けるという意味では、子育てにも適しているとよく言われます。

医療事務のお仕事が子育てとの両立に適している理由は、 勤務時間や働き方に多様性があって、自分の都合に合わせて勤務していくことが出来るからです。

医療事務子供がまだ小さいうちは、保育園や幼稚園に預けている午前中だけを パートや契約社員として病院で勤務して・・・ということも可能ですし、 子供がもう少し大きくなり小学校に通うようになれば、フルタイムで勤務して・・というように 勤務時間を長くし正社員とステップアップすることも出来ます。

実際に、医療事務の現場での勤務体系は、職場(病院)ごとに異なりますが、 一般的に「午前だけ」「午後だけ」「フルタイム」、または診療報酬請求業務などを月末や月始めだけ手伝うサイドワークというように希望に応じた多彩な勤務形態が選べる場合が多いです。

医療事務以外の他の職種ではここまで融通が利く働き方のスタイルを選択できるような職種はおそらくないのではないでしょうか。


【必見!】医療事務の資格取得をお考えの子育て中の方!

出産・育児後の社会復帰におすすめの医療事務の仕事

医療事務の資格取得は通信講座でも勉強できます。
通信教育講座なら育児や家事の合間に資格取得の勉強ができるので生活スタイルを保ったままチャレンジできますね!

当サイトおすすめの医療事務の通信講座を取り扱っているのは、
1.ユーキャン、2.がくぶん、3.ヒューマンアカデミーの3社です。

いずれの講座も医療事務の資格取得分野において定評があります。 どれを選んでも良いでしょう。

講座を選ぶときは、はじめから1社に絞ってしまうのではなく、必ず複数の講座を比較して選ぶようにしましょう。
資料請求は無料でできます。
これら3社は資料請求後に勧誘などのTELもないので安心して資料を取り寄せてくださいね。

フィード