医療事務とはどんな仕事?

医療事務とよく耳にしますが医療事務とはどんな人たちのことを指すのでしょうか。
病院で受診するときのことを一度思い出してみてください...

医療事務大きい総合病院なら病院の入り口を入り、受付から始まって、待合室で待っている間、診察を受けて会計を済ませて帰るまでにさまざまな病院スタッフと言葉を交わしますよね。
診察室の中では、先生と看護師さんや検査を受ける場合はレントゲン技師さんや検査技師さん、理学療法士さんなど。

そういった病院の全てのスタッフの中で医療行為を行う先生(医師)や看護師さんなど○○師とつく以外の人たち。。。
この人たちが医療事務員です。

病院一つになんと大勢の医療事務員の方が働いていることか、と驚かれることと思います。
患者の方の対応から医療費の請求まで、専門スキルで医療と福祉に貢献する専門職、これが医療事務の仕事なんです。


【必見!】医療事務の資格取得をお考えの子育て中の方!

出産・育児後の社会復帰におすすめの医療事務の仕事

医療事務の資格取得は通信講座でも勉強できます。
通信教育講座なら育児や家事の合間に資格取得の勉強ができるので生活スタイルを保ったままチャレンジできますね!

当サイトおすすめの医療事務の通信講座を取り扱っているのは、
1.ユーキャン、2.がくぶん、3.ヒューマンアカデミーの3社です。

いずれの講座も医療事務の資格取得分野において定評があります。 どれを選んでも良いでしょう。

講座を選ぶときは、はじめから1社に絞ってしまうのではなく、必ず複数の講座を比較して選ぶようにしましょう。
資料請求は無料でできます。
これら3社は資料請求後に勧誘などのTELもないので安心して資料を取り寄せてくださいね。

フィード